アフィリエイト

【初心者向け】アフィリエイトで報酬が発生する仕組みを分かりやすく解説

2020年6月7日

 

悩める人
ブログで稼ぎたいんですが、アフィリエイトで報酬が発生する仕組みがいまいち分かりません。

誰か分かりやすく教えてほしいです。

 

この記事ではこんな疑問にお答えします。

 

結論からお伝えすると、


アフィリエイト報酬=ブログの読者がブログ記事の中の広告から商品を購入したり、広告をクリックすることで収益が発生します。

 

分かりやすく解説していきますね。

 

本記事の内容

  • アフィリエイト広告の種類
  • アフィリエイトの仕組み
  • アフィリエイトってどのくらい稼げるの?

 

本記事の信頼性

当ブログもアフィリエイト広告から収益を得ています。

 

僕も始めたばかりの頃は「どうやって稼ぐのか?」という仕組みの部分がよく分かりませんでした。

 

この記事では初心者の頃の僕でも分かるよう、アフィリエイトで報酬が発生する仕組みについて分かりやすく解説しています。

 

アフィリエイト広告の種類

 

まずはアフィリエイト広告の種類について理解しましょう。

 

アフィリエイト広告の種類は大きく分けて、

  1.  アフィリエイトASP【成果報酬型】

  2.  Google AdSense【クリック課金型】

の2種類があり、種類によって報酬が発生する仕組みが若干異なります。

 

アフィリエイトASP【成果報酬型】

 

アフィリエイトASPに登録し、広告をブログ記事の中に設置します。

 

広告から商品が売れたときに報酬が発生する成果報酬型の仕組みです。

 

アフィリエイトASPって何?どんなアフィリエイトASPに登録すればいいの?という人は下記の記事がオススメです。

 

関連記事
【初心者必見】おすすめのアフィリエイトASP7選<すべて登録無料>

 

Google Adsense【クリック課金型】

 

Google AdSenseは記事内にアドセンス広告を設置し、クリックされることで報酬が発生します

 

広告は自分で選ぶ必要がなく、記事を見ている人に最適な広告をGoogleが自動的に選んでくれます。

 

関連記事
アドセンスアフィリエイトの仕組みを分かりやすく解説【初心者必見!】

 

それでは、それぞれの収益が発生する仕組みを詳しく見ていきましょう。

 

アフィリエイトの仕組み【アフィリエイトASP 編】

アフィリエイトASPの仕組み

 

アフィリエイト(アフィリエイトASP)の仕組みは上記の通りです。

 

ここで登場するのは、

  1. 広告主(企業)

  2. アフィリエイトASP

  3. ブロガー(あなた)

  4. 記事の読者

の4人です。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

① 広告主(企業)

 

どの企業も、取り扱っている商品やサービスを販売することで利益を得ます。

 

Web上で商品を販売したい広告主(企業)はアフィリエイトASPに依頼をし、広告費を支払います。

 

② アフィリエイトASP

 

アフィリエイトASPとは広告主(企業)と商品を紹介してくれるブロガーを結ぶ中間業者のような役割です。

 

広告主(企業)から広告費を受け取ったアフィリエイトASPは自社のWebページ上でその企業の広告を告知します。

 

③ ブロガー(あなた)

 

ブログで稼ごうと思ったら、アフィリエイトASPに登録する必要があります。

 

アフィリエイトASPのWebページ上で紹介をしたい商品を探し、その広告を自分のブログ内に設置します。

 

④ 記事の読者

 

買いたい商品があるけど、本当に良い商品なんだろうか?

 

そんな場合、Googleで「商品名 レビュー」「商品名 評判」などで検索をし、商品について調べるんじゃないでしょうか?

 

検索でヒットした記事を読んだ読者が広告をクリックし、商品を購入することでブロガーに報酬が発生します。

 

アフィリエイトの仕組み【Google AdSense 編】

Google AdSenseの仕組み

アフィリエイト(Google AdSense)の仕組みは、アフィリエイトASPと少し異なります。

 

登場人物は、

  1. 広告主(企業)

  2. Google

  3. ブロガー(あなた)

  4. 記事の読者

の4人です。

 

① 広告主(企業)

 

Google AdSenseに広告を表示してもらいたい広告主(企業)がGoogleに広告費を払います。

 

企業は世界中の人が検索をするGoogleに広告を載せることで商品やサービスをPRすることが出来ます。

 

② Google

 

広告主(企業)から広告費を受け取ったGoogleはアドセンス広告に記事の読者の興味に合わせて自動で広告を表示します。

 

③ ブロガー(あなた)

 

自分のブログ内にアドセンス広告を設置します。

 

設置するだけで、記事を見ている人に最適な広告をGoogleが自動的に選んでくれるのでアフィリエイトASPと違い自分で広告を選ぶ必要はありません。

 

④ 記事の読者

 

記事を見ているとアドセンス広告が表示されます。

 

自分の興味のある広告が表示され、クリックすると広告を設置したブロガーに報酬が発生します。

 

「アフィリエイトASP」と「Google AdSense」の大きな違いは商品が売れたタイミングで報酬が発生するか、広告がクリックされたタイミングで報酬が発生するかの報酬が発生するタイミングですね!
KOU

 

アフィリエイトってどのくらい稼げるの?

 

アフィリエイトの仕組みを理解した上で、気になるのは「どのくらい稼げるのか?」という点ですよね。

 

報酬の金額についてもデータを元に見ていきたいと思います。

 

アフィリエイトでの1ヶ月の収入
引用:アフィリエイトマーケティング協会 アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年

 

アフィリエイトマーケティング協会による2019年度の調査によると、アフィリエイトをしている人の1カ月の収入の割合は、

収入なし・・・約30%

1,000円以上~1万円未満・・・約31%

1万円以上~5万円未満・・・約13%

5万円以上~10万円未満・・・約5%

10万円以上20万円未満・・・約5%

20万円以上50万円未満・・・約6%

50万円以上100万円未満・・・約4%

100万円以上・・・約7%

とのことです。

 

約60%の人が1万円未満って結構厳しくないですか...

 

そう思われる人もいるかもしれないですが、アフィリエイトはほとんどの人が稼ぐ前に継続できず辞めていく世界です。

 

注目すべきは7%の人が100万円以上稼いでいるという点でしょう。

 

100万円以上って一体どのぐらい稼げるの?

 

というのも気になるポイントですよね。

 

下記は日本最大級のアフィリエイトASP「A8.net」の2020年5月の成果報酬ランキングBEST8です。

 

A8.net 報酬ランキング BEST8

【2020年5月 A8. net 成果報酬 BEST8】

1位:¥17,975,760

2位:¥14,665,836

3位:¥6,729,358

4位:¥5,746,611

5位:¥4,795,494

6位:¥3,468,245

7位:¥3,458,023

8位:¥3,301,200

これ年間ではなく、月間の収益ですよ。

アフィリエイトの報酬は完全成果報酬型なので青天井です。

夢がありますね!
KOU

 

まとめ:継続は力なり。コツコツ積み上げましょう。

 

アフィリエイトの仕組みを理解したら早速、記事を書いていきましょう!

 

先ほどもお伝えしましたがアフィリエイトは約60%の人が1万円も稼げずに辞めていく世界です。

 

しかし、正しい努力で継続が出来れば報酬は青天井の世界でもあります。

 

「継続は力なり」

 

続けることが大切ですので、まずは100記事を目標に記事を書いていきましょう。

-アフィリエイト

© 2021 KOUBLOG