ブログ

ブログ運営で独自ドメインを取得すべき3つの理由【おすすめのドメイン取得サービスも】

2020年6月16日

悩める人
ブログを始めるときは独自ドメインが必要と聞いたんですが、理由を分かりやすく教えて欲しいです!

また、おすすめのドメイン取得サービスも教えてもらえたら助かります!

 

この記事ではこんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 前提条件:ドメインとは?
  • 独自ドメインを取得すべき3つの理由
  • ドメイン取得の際のポイント
  • おすすめのドメイン取得サービス

  

本記事の信頼性

当ブログは「koublog.me」という独自ドメインで運営しているのですが、ドメインを取得する際に心がけたポイントなどをお伝えできればと思います。

 

前提条件:ドメインとは?

 

ホームページにはそれぞれ「URL」が割り振られています。

 

それはネット上の住所のようなもので、

https://〇〇〇.com

のような文字列がそれにあたります。

 

URLの中の、

〇〇〇.com

の部分がドメインです。

 

補足

「〇〇〇」の部分が、セカンドレベルドメイン(SLD)・「.com」の部分がトップレベルドメイン(TLD)と呼ばれています

 

ドメインは、

① ドメイン取得サービスで取得した世界で一つだけのドメイン(独自ドメイン)
 独自ドメインの例)https://〇〇〇.com
 
② レンタルサーバーやブログサービスに割り振られたドメイン(サブドメイン)
 はてなブログの例)https://〇〇〇.hatenablog.com

のどちらかで運用していくことになるのですが、必須で独自ドメインを選ぶようにしましょう

 

独自ドメインを取得すべき3つの理由

 

独自ドメインを取得すべき理由は下記の通りです。

 

理由①:ずっと同じURLを引き継げる

 

独自ドメインを取得すべき最大の理由がずっと同じURLを引き継げる点にあります。

 

URLの引継ぎが発生するケースは、

① 無料ブログ → WordPressブログ(有料)への乗り換え

② ブログサービスやレンタルサーバーの移転

などがあります。

 

・副業としてブログを始め、最初はお金をかけたくなかったので無料ブログでスタートしたが、本格的に取り組みたいのでWordpressブログに切り換える。

・Aというレンタルサーバーを契約していたが、機能面や料金を検討し直した結果、Bに移転する

どちらも可能性としてはありえる話ですよね。

 

もしそうなった場合にサブドメインを使用していると、URLを引き継げない為、今まであなたのブログに来てくれていた読者がブログにたどり着けなくなってしまいます。

 

独自ドメインなら引き継ぐことが可能なので、元々 独自ドメインで運用しておくということが大切になってきます。

 

理由②:SEO的にも有利

 

Google検索で上位表示するには、記事自体の質ももちろん重要ですが、「このドメインからは優良な情報がたくさん生まれているから、このサイトは素晴らしい」と判断されるサイトパワーも重要になってきます。

 

サイトパワーは1日2日で急に伸ばせるものではなく、「読者の疑問や悩みを解決する優良なコンテンツ」を積み上げることで、コツコツの伸ばしていく必要があるのですが、上記で説明したURLの引継ぎが発生した際にSEO評価も同時に引継ぐことが出来ます

 

サブドメインの場合、コツコツ積み上げてきた評価がリセットされてしまう為、独自ドメインを選択しましょう。

 

理由③:ユーザーの信頼性が高くなる

 

独自ドメインとサブドメインを比較した場合、独自ドメインの方がユーザーの信頼性が高いです。

 

URLを見たときに、無料ブログで使用されているものより独自ドメインの方が安心感があったり、URLを短くすることが可能なので覚えてもらいやすかったりするというメリットがあります。

 

ドメイン取得の際のポイント 

 

ドメイン取得の際のポイントは3つです。

 

ポイント①:トップレベルドメイン(TLD)について理解する

 

繰り返しになりますが、ドメインに使われる「.com」や「.net」・「.jp」などのことをトップレベルドメイン(TLD)といいます。

 

下記がトップレベルドメインの一例です。

 

トップレベルドメイン(TLD)一例

ドメイン 意味 料金(お名前.com)
.com 商用サービスを表す 1,280円/年
.net ネットワークを意味する 1,480円/年
.jp 日本を表す 2,840円/年
.info 情報サービスを対象とする 1,480円/年
.biz ビジネスを対象とする 1,580円/年
.tokyo 東京を表す 1,480円/年

 

このようにトップレベルドメイン(TLD)によってそれぞれの意味や料金が違いますのでしっかりと確認してから選ぶようにしましょう。

 

とくに料金は毎年かかってくるもので、取得時(1年目)の料金と2年目以降の料金が違うケースが多いのでしっかりと確認しましょう。

 

「.com」や「.jp」などの見慣れたトップレベルドメインの方が安心感があるというメリットはありますが、どれを選んでもSEO的に有利・不利などはないです。

 

ポイント②:覚えやすい(長すぎない)ドメインにする

 

ドメイン = ブログ名で基本的にOKなのですが、覚えやすいものにするというのがポイントです。

 

ブログにファンが増えてくると「ブログ名」で直接検索されるようになります。

 

そのときに長いブログ名よりも短いブログ名の方が覚えてもらいやすいというメリットがあります。

 

ちなみに、ブログ名をつけるときのポイントは

① 自分が愛着の持てるブログ名にする

② 出来る限り短くする

③ 語呂がいいものにする

④ テーマが思い浮かぶものにする(特化ブログの場合)

このあたりです。

  

詳しくは下記の記事で解説しています。

⇒ 愛されるブログ名(タイトル)の付け方【失敗しないネーミングのコツ】

 

ポイント③:取得したいドメインが売り切れていた場合の対処法

 

取得したいドメインが決定し、調べてみると、取得したいドメインが売り切れているなんてケースもあります。

 

当ブログも「koublog.com」を取得しようと思ったのですが、売り切れていたため「koublog.me」を取得しました。
KOU

 

その場合は下記の方法でドメインが取得できないか試してみましょう。

① トップレベルドメイン(TLD)をずらす

② -(ハイフン)を入れてみる

③ 自分の名前などブログ名以外のものを検討してみる

 

おすすめのドメイン取得サービス 3選

 

ドメインを取得するべき理由とポイントが理解出来たら、実際にドメインを取得してみましょう。

 

下記がおすすめのドメイン取得サービスです。

 

お名前.com

お名前.com

 

1つ目は、GMOが運営するお名前.comです。

 

国内シェアNo.1のドメイン取得サービスで「.com」「.net」「.jp」など定番のドメインはもちろん、580種類以上のドメインが取得可能です。

 

ドメイン取得サービスで迷ったら、とりあえずお名前.comを選んでおけば間違いないです。

 

>>お名前.comでドメインを取得する

 

Xdomain(エックスドメイン)

xdomain

 

2つ目は、エックスサーバーが運営するXdomain(エックスドメイン)です。

 

レンタルサーバーのイメージが強い会社ですが、幅広いドメインを格安で取り扱っているのが特徴です。

 

定番ドメインの「.com」「.net」「.jp」の更新料金は国内最安なので、長く使えば使うほどお得です。

 

>>xdomain(エックスドメイン)でドメインを取得する

 

MuuMuu Domain(ムームードメイン) 

ムームードメイン

 

3つ目は、GMOペパボが運営するMuuMuu Domain(ムームードメイン)です。

 

400種類以上のドメインが取得可能で数多くの企業やブログサービスが利用している、老舗のドメイン取得サービスです。

 

>>MuuMuu Domain(ムームードメイン)でドメインを取得する

 

ここまで3つ、ドメイン取得サービスを紹介してきましたが、取得するドメインによって取得費用や更新料がサイト毎に異なる為、複数サイトを見比べてどれにするか決定しましょう。

 

とくに更新料は毎年かかってくるものなので、どのサイトで取得するかは重要なポイントです。

 

無料でドメインがついてくるおすすめのレンタルサーバー 2選

 

WordPressでブログを運営する予定の人はレンタルサーバーとのセットでドメインを取得するのがおすすめです。

 

通常、毎年更新料がかかってくるドメインですが、レンタルサーバーとセットで契約することで、無料で使い続けることが可能です。

 

ドメインの料金は1,000円~2,000円前後/年ですが、積み重なれば大きな金額になるので、長期でブログを運営する予定の人はレンタルサーバーとのセットでの取得も検討しましょう

 

X server(エックスサーバー) × Xdomain(エックスドメイン)

xserver

 

先ほど紹介したXdomain(エックスドメイン)はレンタルサーバー X serve(エックスサーバー)を利用することで「.com」「.net」などの定番ドメインが永久無料で利用出来ます。

 

X server(エックスサーバー)は運用歴16年以上の実績があり、国内シェアNo.1のレンタルサーバーなので安心して利用することが出来ます。

 

使い勝手などが気になる人は10日間無料の無料お試しを利用してみましょう。

 

>>Xserver(エックスサーバー)をレンタルサーバーにする

 

ConoHa WING (WINGパック)

ConoHa WING

 

国内最速・低価格が特徴のレンタルサーバーConoha WINGはアフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1で有名ブロガーも多数利用しています。

 

長期利用することでお得になる「WINGパック」を利用すれば、ドメインが永久無料で利用でき、レンタルサーバー代も通常料金より最大33%OFFとお得に利用することが可能です。

 

>>ConoHa WINGをレンタルサーバーにする

 

まとめ:自分だけの独自ドメインを取得しよう

今回は独自ドメインを取得するべき理由とおすすめのドメイン取得サービスについて解説しました。

 

独自ドメインは一度取得すると後から変更せずに、ずっと使い続ける場合がほとんどです。

 

また、独自ドメインは同じものを取得することが出来ず、取得するドメインは世界に一つだけのあなただけのドメインとなりますのでぜひ愛着の持てるドメインを探してみてください!

-ブログ

© 2021 KOUBLOG