ブログ

雑記ブログ or 特化ブログどっちがいいの?【結論:プチ雑記ブログがオススメです】

2020年6月12日

悩める人
ブログを立ち上げたいんですが、雑記ブログか特化ブログどちらにしようか迷ってます。 どちらの方が稼ぎやすいとかあるんでしょうか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 雑記ブログ・特化ブログとは?
  • 雑記ブログ・特化ブログのメリット・デメリット
  • 雑記ブログ or 特化ブログどちらがおすすめ?
  • ブログを書くのにオススメのジャンル

 

本記事の信頼性

僕は雑記ブログ・特化ブログの両方を立ち上げた経験があります。

 

その経験をふまえて、どちらの方がオススメなのか解説したいと思います。

 

タイトルで少しネタバレしてしまいましたが、当ブログではジャンルを2~3つに絞ったプチ雑記ブログをオススメしています

 

前提条件:雑記ブログ・特化ブログとは?

そもそも雑記ブログ・特化ブログってなんですか??

 

そんな人のためにまずはそれぞれの言葉の意味について解説したいと思います。

 

雑記ブログ → 複数のジャンルで書かれたブログ

特化ブログ → 1つのジャンルで書かれたブログ

 

上記の通りなのですが、実際のブログで説明した方が分かりやすいと思うので雑記ブログ・特化ブログの例を紹介しますね。

 

雑記ブログの一例

manablog

 

最近はYoutuberとしても有名なマナブさんが運営する「manablog」。

 

バンコクを中心とする海外を拠点としつつ、アフィリエイトやSEO、プログラミング、旅行情報など幅広い情報を発信しています。

 

⇒ manablog

 

gori.me

 

人気ブロガーのg.O.R.i(ゴリ)さんが運営する「gori.me(ゴリミー)」。

 

iPhone・MacBook・iPad・Apple WatchなどApple商品を主軸としてガジェットのレビューやグルメ情報・セール情報など幅広い情報を発信しているブログです。

 

⇒ gori.me(ゴリミー)

 

特化ブログの一例

クレジットカードの読みもの

 

クレジットカードに焦点をあてた専門型特化サイト「クレジットカードの読みもの」。

 

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介しているサイトです。

 

⇒ クレジットカードの読みもの

 

転職アンテナ

 

32歳6社目で年収1500万、副業年収4000万を稼ぐサラリーマンのmotoさんが運営する「転職アンテナ」。

 

motoさんがこれまでの転職で得た知識を活かして、年収や転職、キャリアについて発信している転職メディアです。

 

⇒ 転職アンテナ

 

雑記ブログはジャンルにとらわれず、多方面から幅広く情報を発信。

特化ブログは1つのテーマに焦点をあて、ブログ名を見るだけで何のブログかが分かる。

 

というのが特徴ですね。

 

雑記ブログ・特化ブログのメリット・デメリット

 

雑記ブログ・特化ブログのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

それでは解説していきます。

 

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログのメリット

複数のテーマ・ジャンルで記事が書けるのでネタ切れしにくく、記事が書きやすい

 

雑記ブログのデメリット

テーマが多すぎると何のブログか分からなくなり、読者が集まりにくい。

 

お店に例えると、美味しいコーヒーが飲みたいと思ったとき「うちは日本茶も紅茶もルイボスティーもなんでもあります」というお店より、「豆から淹れ方までこだわったコーヒー専門店」の方が安心感がありますよね。

 

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのメリット

1つのテーマだけに絞って記事を書いていくので、ブログにファンがつきやすく、収益化しやすい

 

特化ブログのデメリット

専門的な知識がないと書く内容につまづきやすい

 

実際、僕も以前は特化ブログを運営していたのですが、1つのジャンルばかり書くのに飽きてしまい途中で挫折しました...
KOU

 

雑記ブログ or 特化ブログどちらがおすすめ?

 

結局、雑記ブログと特化ブログのどっちがオススメなの?

 

結論、ジャンルを2~3に絞ったプチ雑記ブログがオススメです。

 

理由は下記の通りです。

① 特化ブログは書く内容につまづきやすいから

② ジャンルが多すぎると何のブログか分からなくなるから

③ 後から軌道修正しやすいから

 

先ほどのメリット・デメリットにもあったように、特化ブログは書く内容につまづきやすく、ジャンルが多すぎる雑記ブログは何のブログか分からなくなります。

 

僕もそのジレンマに悩み、両方のいいとこどりをしたのがジャンルを2~3に絞ったプチ雑記ブログです。

 

またプチ雑記ブログは後から軌道修正がしやすいというメリットもあります。

 

2~3ジャンルのうち1つジャンルを変えたければ、後から変更しても雑記ブログの場合は違和感がないのでOKです。

 

特化ブログの場合はブログの方向性が180度変わってしまうのでちょっと難しいですよね。

 

あとから特化ブログにしたいと思ったときも、2~3ジャンルでスタートすれば、あとから1つのジャンルに絞り残りのジャンルの記事を書くのをストップすればOKです。

 

ブログを書くのにおすすめのジャンルは?

 

特化ブログ or 雑記ブログの方向性が決まったら、次は何のジャンルでブログを立ち上げるかを考えましょう。

 

ジャンル選びのポイントは下記の通りです。

① 自分の好きなこと

② 自分が得意(詳しい)なこと

③ 収益化しやすいこと

  

ジャンルの選び方については下記の記事で詳しく解説しています。

初心者でもブログで稼げるジャンルとは?【人生コンテンツ化が正解】

 

まとめ:早速ブログを立ち上げて記事を書こう

今回は雑記ブログ or 特化ブログどっちがいいの?というテーマでお話しさせて頂きました。

 

ブログの方向性はある程度決まりましたか?

 

雑記ブログ・特化ブログのどちらを選んだとしても、大切なことは「読者の役に立つ記事を書く」ということです。

 

自分が書きたいことを書くのも大切ですが、この記事は誰かの役に立っているのか?という視点を持って記事を量産していきましょう。

-ブログ

© 2021 KOUBLOG