ブログ

ブログを書くのに必要なペルソナ設定の手順と方法【心に響く記事を書こう!】

2020年6月13日

 

悩める人
ブログを書くのにペルソナ設定をした方がいいと聞きました。 ただやり方がいまいち良くわからないので教えてもらいたいです!

 

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ペルソナ設定の必要性
  • ペルソナ設定のポイント
  • ペルソナ設定の具体的な手順と方法

 

本記事の信頼性

僕も記事を書くときは毎回、記事毎にペルソナ設定を行っています。

 

ある情報について記事を書くときは、その情報を知らないときの過去の自分に向けて書くことが多いですね。

 

ペルソナ設定の必要性

 

文章は「何を書くか」ということがとても重要ですが、それと同じくらい「誰に向けて書くか」ということが重要なポイントになってきます。

 

例えば「オムレツの作り方」について書くときに、

① 洋食屋さんで働いている料理歴5年の見習いシェフ

② 包丁も握ったことのない料理初心者

 

この2人だと、伝え方のボリュームや丁寧さが変わってきますよね?

 

見習いシェフの方には多少 専門用語も交えながら端的にポイントを伝えればOKかと思いますが、料理初心者の人には出来るだけ簡単な言葉で、分かりやすく伝える必要があります。

 

文章を書くときもそれは同じです。

 

この文章はどんな人が読むのか?」ということをしっかり理解していないと、書いている内容が読者が求めていることとずれてしまったり、読みにくい文章になってしまいます。

 

その為「この文章は誰に向けて書いているのか」というペルソナ設定をすることが重要になってきます。

 

ペルソナ設定のポイント

 

ペルソナ設定のポイントは1つだけです。

 

それは「画面の向こうにいる誰か1人を思い浮かべて書く」ということです。

 

よくマーケティング界隈でペルソナ設定は細かければ細かいほどいいなどと言われますが、文章を書くときはそこまで細かいペルソナ設定をしなくてもOKです。

 

ペルソナ設定でよく言われるのは、

年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、特技、価値観、家族構成、生い立ち、休日の過ごし方、ライフスタイル...

などの情報です。

 

例えば、「ブログの始め方」という記事を書くときのペルソナ設定の例を見てみましょう。

 

細かすぎるペルソナ設定

A型の23歳で北海道出身、現在web会社でエンジニアをしており、特技はバレーボール、3人兄弟の末っ子で小学校からの友人A君

 

適度なペルソナ設定

今からブログを始めようと思っている、パソコンが苦手な友人のA君

 

細かすぎるともはや覚えきれないですよね。

 

逆に適度なペルソナ設定だと相手の顔が浮かびやすいです。

 

ペルソナ設定は

・過去の自分

・仲の良い友達

・会社の同僚

・有名人

・アニメのキャラクター

など想像しやすい人で設定すると、相手の心に響く文章が書きやすいです。

 

ペルソナ設定の具体的な手順と方法

 

次にペルソナ設定の具体的な手順と方法について説明します。

 

まずペルソナ設定の手順は下記の通りです。

 

STEP1:検索意図を理解する

STEP2:画面の向こうにいる誰かを思い浮かべる

STEP3:その人だけに向けて記事を書く

 

手順に沿ってペルソナ設定の方法を見ていきましょう。

 

STEP1:検索意図を理解する

 

人は疑問に思ったことや、調べたいことがあるとキーワードを打ち込んでググりますよね。

 

検索意図とは、言葉の通り「どういう理由や目的でその検索をしたか?」という意味です。

 

記事を検索で上位表示させるにはユーザーの検索意図を満たすコンテンツを作る必要があります。

 

検索意図を調べるには、

① そのキーワードで上位表示されている記事をチェックする

Yahoo!知恵袋などでリアルな悩みを調べる

関連キーワード取得ツールでサジェストキーワードを調べる

などの方法があります。

 

検索意図を正しく理解することで「誰に向けて書くか?」を明確化することが出来ます。

 

関連記事
ブログを書くのに必要なペルソナ設定の手順と方法【心に響く記事を書こう!】

 

STEP2:画面の向こうにいる誰かを思い浮かべる

 

検索意図が正しく理解出来たら、次にペルソナ設定をします。

 

先ほどお伝えしたように「画面の向こうにいる誰か1人を思い浮かべて書く」というのがポイントです。

 

「万人受けするような記事を書いたほうがいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、それだとどうしても当たり障りのない文章になってしまうので、相手の心に響きません。

 

複数人ではなく、1人だけを思い浮かべるというのがポイントです。

 

STEP3:その人だけに向けて記事を書く

 

次に実際に記事を書いていきます。

 

ポイントとしては、その人に話しかけるように感情を込めて書くということです。

 

多少、日本語として正しくなくても気にせずどんどん書いていきましょう。

 

たまに「綺麗な日本語を使わなきゃ」と論文のような堅苦しい書き方をする人がいますが、ブログを書く目的は相手の疑問や悩みを解決する為ですので、決して完璧な日本語を使う必要はありません

 

相手の心を動かし、行動してもらえればOKなので、文法や言葉遣いがおかしくても自分の言葉で書くことが大切です。

 

また、書いている途中で文章につまづいたときはペルソナ設定した相手と頭の中で会話をすると次に書く内容が思い浮かびやすいです。

 

相手がどんな話を聞きたいのか想像力を膨らませましょう。

 

まとめ:画面の向こうの誰かに語りかけるように記事を書こう

 

今回はペルソナ設定の手順と方法について解説しました。

 

ペルソナ設定の重要性が理解できたら早速ペルソナ設定をして記事を書いていきましょう。

 

最初は上手くできなくても、回数を重ねれば、記事を書きながら相手の顔が浮かんでくるようになります。

 

1記事 = 1ペルソナを心がけて、相手の心に響く記事を書いていきましょう!

-ブログ

© 2021 KOUBLOG