転職

転職エージェントはどこがおすすめ?【答え:会社ではなく人で選ぶべし】

 

悩める人
転職を検討してるのでエージェントに登録したい。

でも種類が多すぎてどれがいいのか分からないので、誰かオススメを教えて!HELP ME!

 

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 転職エージェントと転職サイトの違いって何?
  • おすすめの転職エージェントは?【会社ではなく人で選ぶべし】
  • とりあえず登録しておくべき転職エージェント3選
  • 信頼できるアドバイザーを見極める3つのポイント

 

この記事を読んでくれているあなたは恐らく転職を検討しているんじゃないでしょうか?

 

そして、「転職エージェントに登録したいけど、会社が多すぎてどこに登録したらいいか分かんねーんだよぉー!!

とパソコンの前で天をあおいでいるんじゃないでしょうか?

 

転職エージェントの会社ってすごく多くてどれに登録すればいいのか迷いますよね。

約3年前に転職をしたときの僕も実際にそうでした。
 

その時に出会えたエージェントさんがすごく親身になって相談に乗ってくれ、無事に今の会社(某IT企業)に転職することができました。

 

僕の本業は営業職なのですが、今では採用にも関わるようになり、たくさんの転職希望者の人とお話しをする機会も増えました。

 

なので、

  • 転職経験者

  • 採用担当者(面接官)

  • 営業職(面接は自分を売り込む営業だと思っています)

いろんな視点から転職についてお伝えができるかと思います。

 

結論から先にお伝えすると、転職エージェントによって紹介してくれる案件などの差は多少はありますが、ぶっちゃけ会社のレベルの差ってどこもそんなに大差ないです。

どの会社を選ぶかよりも、良いアドバイザーに巡り合えるかどうかの方が超重要です。

 

そこでこの記事では、
 

  • まずはどの転職エージェントに登録しておくべきなのか?
      
  • 良いアドバイザーはどうやって見極めたらいいのか?

 
このあたりについてお話しをしていきたいと思います。

 

転職エージェントと転職サイトの違いって何?

 

転職活動を始めるにあたり、
 

悩める人
そもそも「転職エージェント」と「転職サイト」ってどう違うの?

 
と疑問に思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

実際に僕が転職したときも最初は違いがよく分かりませんでした。

なので、まずはこの2つの違いから説明しますね。

 

転職サイトとは

転職サイト

 

転職サイトとはサイト上で気になる求人を自分で探し、応募から面接までを自分で進めていくタイプの転職サービスです。

 

就職活動のときはこのスタイルで就活をした人が多いんじゃないでしょうか?
KOU

 

主なサービスは「リクナビNEXT」「マイナビ転職」「doda」などです。

 

転職エージェントとの違いは基本一人で進めていくので、良くも悪くも気軽に転職活動に取り組めるという点ですね。

 

「まだ転職するかどうかは具体的には決めてないけど、どんな会社があるのか見てみたい」などの場合は転職サイトの方がいいんじゃないでしょうか?

 

転職エージェントとは

転職エージェント

 

転職エージェントが転職サイトと違うのは、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントと呼ばれるアドバイザーさんと一緒に二人三脚で転職活動を進めていく点ですね。

 

主なサービスは「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」「dodaエージェントサービス」などがあります。

 

オススメの求人を紹介してくれたり応募書類の添削、面接対策などから面接のセッティング・入社までのフォローまで手厚くサポートしてくれるので本気で面接に取り組みたい人はエージェントサービスがオススメです。

 

おすすめの転職エージェントは?【会社ではなく人で選ぶべし】

 

ここで一番気になるのは、
 

悩める人
で、どこの転職エージェントに登録したらいいの?

 
という点ですよね。

 

冒頭でも少しお話ししましたが、会社により紹介してくれる案件などの差は多少ありますが、ぶっちゃけ会社のレベルの差ってそんなにないです。

 

僕も転職活動の際、どの転職エージェントがいいのかよく分からなかった為、6社ほど登録して実際に話を聞いてみたのですが、会社のサービス自体の差はそこまで感じませんでした。

 

ただ感じたのは、アドバイザーの差は結構大きいということです。

 

同じ会社のアドバイザーでも、人によって能力の差に開きはあると思いますので、一概にどの会社のアドバイザーがいいとは言い切れないと思います。

したがって取るべき戦略は”主要なエージェントサービスにひと通り登録し、信頼できるアドバイザーを探す”という戦略になります。

 

ここからは「どのエージェントサービスに登録すればいいのか?」「できるアドバイザーはどうやって見つければいいのか?」について説明していきます。

 

とりあえず登録しておくべき転職エージェント3選

 

僕は6社のエージェントに登録し、実際にすべての会社のアドバイザーさんと話しましたが、主に使ったのは下記の3社でした。

 

登録しておくべき転職エージェント

  1. リクルートエージェント

  2. dodaエージェントサービス

  3. マイナビエージェント

1つずつ紹介しますね。

 

転職エージェント①:リクルートエージェント

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

1つ目は業界最大手のリクルートエージェントです。

 

最終的に僕はここのエージェントさんにお世話になることになりました。

 

リクルートエージェントを利用して感じたのは、
 

  • 案件が豊富

  • 転職サポートが最も手厚い

  • 面接対策講座が超分かりやすい

 
の3点ですね。

 

業界最大手で案件も豊富なため、まずは登録しておきたい転職エージェントです。

 

>> リクルートエージェントに無料登録する

 

転職エージェント②:dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

 

2つ目はdodaエージェントサービスです。

 

dodaエージェントサービスはリクルートエージェントに次ぐ業界2位のエージェントサービスで案件数も豊富なため、こちらも登録しておけば間違いありません。

 

dodaは転職サイトとエージェントのサービスが一体化しているので、たくさんの数の求人を見つけることができます。

 

Web上のコンテンツが豊富で、dodaのサイトでは転職に役立つ情報をたくさん見つけることができますよ。

 

>> dodaエージェントサービスに無料登録する

 

転職エージェント③:マイナビエージェント

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

 

最後はマイナビエージェントです。

 

マイナビエージェントは20代向けの案件が豊富なので、20代の人はぜひ登録しておきたいエージェントです。

 

幅広い業種・職種に対応しているため、どんな仕事をしている人もきっと気になる案件が見つかるかと思います。

 

>> マイナビエージェントに無料登録する

 

僕自身も会社で採用に関わることが多いのですが、この3社から求人の紹介を頂くことは結構多いので、利用者が多いサービス(≒信頼のあるサービス)ということが言えるかと思います。

 

先程お伝えしたように、どこがいいんだろう?とこれらを比較することはムダで、全て登録してとにかくいろんな人に会ってみることが大切かと思います。

 

信頼できるアドバイザーを見極める3つのポイント

 

では信頼できるアドバイザーを見極めるにはどういったポイントに注目すればいいんでしょうか?

 

僕自身も営業職なので営業目線でお伝えさせて頂きますね。

 

信頼できるアドバイザーを見極める3つのポイント

  • レスポンスの速さ
  • ヒアリング能力の高さ
  • デメリットをしっかりと説明してくれるかどうか

それぞれ順番に説明していきます。

 

ポイント①:レスポンスの速さ

 

信頼できるアドバイザーかどうかを見極めるポイントの1つはレスポンスの速さです。

 

営業マンの基本ですが、出来ていない人も結構いるので大切なポイントですね。
KOU

 
具体的には、

  • 欲しい情報をすぐにくれるかどうか

  • 電話やメールのレスポンス

などをチェックすればOKです。

 

転職活動中はアドバイザーと連絡を取り合う機会が多いので、ストレスなく活動するためにもここはチェックしたいポイントです。

 

ポイント②:ヒアリング能力の高さ

 

2つ目のポイントはヒアリング能力の高さです。

 

基本的に営業提案は、

ヒアリング → ニーズの把握 → 提案

の順番で行いますが、転職の場合、
 

  • なぜ転職をしたいのか?

  • どのような職種・業種を希望しているのか?その理由は?

  • どのような雰囲気で働きたいのか?

  • 希望勤務地・希望年収・残業の有無などの条件面

など押さえておくべきポイントがたくさんあります。

 

親身になって自分のことを理解しようと耳を傾けてくれるかどうか?(ヒアリング)で紹介してくれる会社の質(提案)も大きく変わってくると思いますので、きちんと話を聞いてくれる人を選びましょう。

 

ポイントとしては相手のことを理解しようと思うと自然と質問の数が多くなるはずですので、質問の量を基準にチェックすればOKですね。

 

ポイント③:デメリットをしっかりと説明してくれるかどうか

 

これも大切なポイントですが、良い面だけでなく悪い面もきちんと伝えてくれるかどうかは重要ですね。

 

僕が転職したときの話ですが、自分が希望する条件にすごく近い会社があって「ここはどうでしょう?」と質問をした際、「KOUさんが求める働き方とすごくマッチしていると思いますが、ただ転勤が多い会社と聞いていますので自信を持ってオススメは出来ないです」と教えてくれました。

僕が事前に「家族もいるのでできる限り転勤が少ない会社がいい」とちらっとお話したのを覚えていてくれたんですね。

 

ここでのポイントは自分から聞く前にデメリットを教えてくれるかどうかです。

 

自分の希望条件に100%合致する会社なんてまずないので、必ず自分にとっての「メリット」「デメリット」が出てきます。

入社後のギャップができるだけないよう、良い面だけでなく、悪い面も含めて正確な情報を教えてくれるかどうかはすごく大切なポイントと言えます。

 

まとめ:まずは転職エージェントに登録し、いろんな人に会ってみよう

 

今回は転職エージェントについてお話しさせて頂きました。

 

繰り返しになりますが、転職エージェントは会社を比較するのではなく人(アドバイザー)を比較しましょう。

 

大切なのはとにかく自分が信頼できる人と出会えるまでいろんな人に会ってみるということです。

 

本業をこなしつつの転職活動はすごく大変かと思いますが、ここでの行動が数年先の未来につながっていると思いますので今が正念場です。

 

ぜひ信頼できる素敵なアドバイザーを見つけて、心の底から満足できる転職活動にしてください!行動すればきっと出会えるはずですよ!

-転職

© 2021 KOUBLOG