ブログ

【初心者でも分かる】たったの10分で出来るWordPressブログの始め方<xserver編>

2020年7月30日

悩める人
WordPressでブログを始めたいんですが何だか難しそうです...

初心者の僕にも迷わず出来る方法を分かりやすく説明してほしいです!

 

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • WordPressブログを始める前に解消しておきたい3つの疑問点
  • WordPressをクイックスタートで始める具体的な手順(xserver)
  • 最低限やっておきたいWordPressの初期設定

 

この記事を読んでくれているあなたは、
 

WordPressを始めようと思っていろんなサイトを見てみたけど何だか難しそう...

何も分からない初心者の自分なんかに出来るんだろうか?

 
こんな疑問や不安を感じているんじゃないでしょうか?

 

なんせ僕もWordPressブログを始めるときは実際にそうでした。

 

2017年頃、ブログを始めた当時の僕は、ネットで検索が出来るぐらいのレベルでしたが、なんとか苦戦しながらもWordPressブログを立ち上げたのを覚えています。

 

ただ最近はWordPressブログを立ち上げるのも簡単になってきてまして、xserverのクイックスタートという方法を使えば最短10分程で簡単にWordPressブログを立ち上げることが可能です。

 

この記事では手順通りに進めてもらえば、最短10分でWordPressブログが立ち上げれるよう初心者の人にも分かりやすく解説していますので、ぜひチャレンジしてみてください。
KOU

 

WordPressブログを始める前に解消しておきたい3つの疑問点

 

WordPressブログの具体的な手順を説明する前に、ブログを始めようか?と迷っている人がよく疑問に感じている3点の回答をまとめてみました。

 

いや1秒でも早く始めたいんだよ!

 
という人はこの章を飛ばしてもらって、次の章に進んでもらえばOKです。

 

疑問を解消して、スッキリとした気持ちでWordPressブログを始めましょう!

 

疑問その①:有料ブログ(WordPress)と無料ブログそもそもどっちがいいの?

 

WordPressブログを検討している人は、「無料ブログじゃだめなのかな?」と1度は疑問に思ったことがあるんではないでしょうか?

 

結論からお伝えすると、無料ブログ or 有料ブログ(WordPress)はブログをやる目的に合わせて選びましょう。
 

 

  • 日記やメモ代わりにブログを使いたい → 無料ブログ

  • ブログで稼ぎたい・自分の資産として残したい → 有料ブログ(WordPress)

 
という基準で選べばOKです。

 

この記事を読んでくれている人はほとんどの人がWordPressになるんではないでしょうか?

 

特にブログを立ち上げてアフィリエイトがしたいという人はWordPressブログ1択になります。

 

「無料ブログ or 有料ブログ(WordPress)」のもっと詳しい説明については下記の記事で紹介しています。

 

関連記事
無料ブログと有料ブログ(WordPress)ブログを始めるならどちらがオススメ?

 

疑問その②:WordPressブログを始めるのに必要なものと費用は?

 

WordPressを始めるのに何が必要なの?

ブログ運営にかかる費用ってどれくらいなのかなぁ?

 
こちらも今からWordPressブログを始める人は気になる点ですよね。
 

まずWordPressを始めるのに必要なものは、

  1. レンタルサーバー

  2. ドメイン

  3. WordPress(HPやブログ)

の3点です。

 

ブログを立ち上げることは、よく家を建てることに例えられることが多いのですが、それぞれの役割は下記のようなイメージになります。

  • レンタルサーバー:Web上の土地

  • ドメイン:Web上の住所

  • WordPress(HPやブログ):Web上の家

レンタルサーバー(土地)の中にWordPress(家)を設置し、それを表すドメイン(住所)があるという感じですね。

ブログを運営する=この3点を使い続けるということになるのですが、それぞれ使い続けるのには費用がかかります。
 

ざっとですが、

  • レンタルサーバー:1万円前後/年(サーバーにより数千円の初期費用あり)

  • ドメイン:数百円~数千円/年(場合により無料)

  • WordPress:無料(レンタルサーバー代に含まれる)

の費用が発生してきます。

 

レンタルサーバーとWordPressはセットですので、レンタルサーバーの費用を支払えばWordPressが使えるようになります。

通常は年間で費用の発生するドメインですが、この後説明するxserverのクイックスタートを使えば永年無料で利用が可能です。

 

疑問その③:レンタルサーバーはどこがおすすめ?

 

レンタルサーバーって種類が多くないですか?

どのレンタルサーバーを使えばいいのか迷います...

 

レンタルサーバーは会社やプランが多く複雑なので、「まぁこれでいいか」と適当に決めてしまう人が多いです。

ただレンタルサーバー選びは今後のブログ人生を左右すると言っても過言ではないくらい超重要ですので、しっかりと理解した上で選ぶようにしましょう。

 

当ブログでは「xserver(エックスサーバー)」「ConoHa WING」の2つをオススメしており、下記の基準で選べばOKです。
 

 

 
レンタルサーバーの選び方をもっと詳しく知りたいという人は下記の記事を参考にしてください。

 

関連記事
【初めてのブログ】失敗しないレンタルサーバーの正しい選び方<徹底比較>

 

当ブログはxserver(エックスサーバー)を使用しています。

ここからは国内で利用者が1番多いxserverを使って解説していきます。
KOU

 

WordPressをクイックスタートで始める具体的な手順(xserver)

 

それでは本題に入ります。

 

今回はxserver(エックスサーバー)の「WordPressクイックスタート」という方法で解説していきます。

 

【補足】WordPressクイックスタートについて



WordPressクイックスタートは2020年4月からスタートした新しいWordPressブログの始め方です。

これまでWordPressを始めるのに必要だった「レンタルサーバーの契約」「独自ドメインの取得・設定」「SSLの設定」「WordPressのインストール」の全行程を、一括で設定することが可能です。

従来だと1時間ぐらいかかっていた作業が最短10分程で可能になり、誰でも簡単にWordPressを立ち上げられます。

 

下記よりxserver(エックスサーバー)の公式サイトを開きつつ、手順を見ながら進めていきましょう。
 

>> xserver(エックスサーバー)にアクセスする

 

① xserver(エックスサーバー)のお申込みフォームにアクセス

xserver お申込みフォーム

 
まずはエックスサーバーのサイトにアクセスし、「お申し込みはこちら 」からエックスサーバー お申し込みフォームにアクセスします。

 

>> xserver(エックスサーバー)にアクセスする

 

xserver 10日間お試し

次に「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックし、次の画面に進みます。

 

② プランの選択

xserver プラン選択

 
ここでは、

  • プラン → 「x10プラン

  • WordPressクイックスタート → 「利用する

を選択しましょう。

 

xserver ポップアップ

 
「利用する」にチェックを入れると、上記のようなポップアップが出てきますが、「確認しました」をクリックすればOKです。

 

注意ポイント

ポップアップの通り、クイックスタートは10日間の無料お試しに対応していないので、申込時点で料金の支払い(クレジットカードのみ)が必要です。

 

xserver サーバー契約期間

 
次にサーバーの契約期間を選択する画面が表示されます。

ここでは12ヶ月以上を選択すると通常3,000円の初期費用が無料になるのでオススメです。(~2020/09/03 18:00まで)

 

下記がx10プランの料金一覧です。

 

x10プランの料金一覧

契約月数 利用料金 利用料金/月 初期費用
3ヶ月 7,260円 2,420円 3,000円
6ヶ月 10,560円 1,760円 3,000円
おすすめ12ヶ月 13,200円 1,100円

無料(キャンペーン)

24ヶ月 25,080円 1,045円 無料(キャンペーン)
36ヶ月 35,640円 990円 無料(キャンペーン)

 

補足

契約はここで選択した期間で自動更新されます。

期間の変更や自動更新の解除はいつでも可能ですが、最初から長い契約期間を選択した方が1ヶ月あたりの料金がお得になります。

 

③ ドメインの選択

 
次にドメインを選択します。
 

xserver ドメインの選択

左側のセカンドレベルドメイン(SLD)は好きな文字列を入力し、

右側のトップレベルドメイン(TLD)はリストから選択してください。

トップレベルドメイン(TLD)は「.com」「.net」「.jp」などが一般的です。

 

ドメインを決める際のポイントは下記の記事にて詳しく解説しています。

 

関連記事
ブログ運営で独自ドメインを取得すべき3つの理由【おすすめのドメイン取得サービスも】

 

④ WordPress情報を入力

xserver WordPress情報を入力

ブログ名:好きなブログ名

ユーザー名:好きなユーザー名

パスワード:任意のパスワード(半角8文字以上16文字以内)

メールアドレス:任意のメールアドレス

 
上記を入力し、「Xserverアカウント登録へ進む」をクリックします。

※ユーザー名とパスワードはログイン時に必要になるため、忘れずメモしておきましょう。

 

補足

WordPress情報は全て後から変更可能です。決まってなければ仮で設定すればOKです。

 

⑤ Xserverアカウント情報を入力

xserver アカウント情報を入力

 
「メールアドレス」「パスワード」「登録区分」「名前」「住所」「電話番号」などの個人情報を入力します。

名前はニックネームではなく、氏名を入力しましょう。

 

⑥ 支払い情報の入力&利用規約に同意

xserver 支払い情報を入力

支払い情報ではクレジットカード情報を入力します。

「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を順番に入力しましょう。

セキュリティーコードとはカード裏面に記載されている3桁の数字のことです。

 

xserver 利用規約に同意

 
インフォメーションメールの配信を希望する場合は「希望する」にチェックを入れます。

※不要な場合はチェックなしでOKです。

 

次に「「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意する」にチェックを入れ、「次へ進む」をクリックします。

 

⑦ ここまでの入力内容を確認

 
先ほどのメールアドレス入力時、初めて使用するアドレスを入力した場合は下記のような画面が表示されます。

※過去利用したことのあるアドレスを使用した場合はスキップしてください
 

xserver 確認コード入力

 
指定したメールアドレスに「【Xserver】ご登録メールアドレス確認のご案内」という件名のメールが送信されているので確認しましょう。

 

xserver メール

 

メール内に認証コードが記載されているのでコピーし、先程の画面の「認証コード」の箇所に張り付ければOKです。

 

次へ進む」をクリックし、入力内容の確認ページに進みます。

 

xserver 入力内容確認①

 
ここまでで入力した「サーバー契約内容」「ドメイン契約内容」「WordPress情報」「お支払い料金」を確認しましょう。

 

xserver 入力内容確認②

 
次に「Xserverアカウント登録情報」「利用規約と個人情報に関する公表事項」を確認しましょう。

全て問題なければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

 

⑧ 認証コードを取得する

xserver 認証コード取得

 
電話番号が自動入力されているのを確認し、「テキストメッセージで取得(SMS)」か「自動音声通話で取得」を選択します。

ここではテキストメッセージで取得(SMS)で進めていきますね。

 

xserver 認証コード

 
携帯に上記のような認証コード(5桁の数字)が届いているのを確認します。

 

xserver 認証コード入力

上記の画面に携帯に届いた5桁のコードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

 

以上で申し込みは完了です、お疲れさまでした!

 

⑨ 設定完了メールを受け取る

 

申し込み完了時に即時通知される案内メールが届いた後、数分程度で「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが登録したメールアドレスに届きます。

 

大切なメールですのでお気に入りなどに保存しておきましょう。

 

最大1時間程度ほどでブログにアクセスが可能になりますので少し時間を置いてからアクセスしてみましょう。

 

⑩ WordPressにログインする

 

WordPress管理画面にログインしていきましょう。
 

【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールの中に下記の情報が記載されています。
 

◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

サイトURL:ブログのトップページのURL

管理画面URL:WordPress管理画面のURL

ブログ名:設定したブログタイトル

ユーザー名:ログインIDに使用します

パスワード:設定したパスワード(ログインのパスワードに使用します)

この中の、

サイトURL:https://〇〇〇〇〇.〇〇/wp-admin/

をクリックしましょう。

 

WordPressログイン

 
上記のようなページが表示されるはずですので、「ユーザー名(メールアドレスでも可)」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

※毎回「ユーザー名」「パスワード」を入力するのが面倒な場合は「ログイン情報を保存する」にチェックを入れておきましょう。

 

注意ポイント

 

この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される場合は、もう少し時間をおいてみましょう。まだサイトが構築されていないだけなので安心して下さい。

 

問題なくログインが完了したら、下記のような管理画面が表示されます。
 

WordPress管理画面

 
左上にある🏠のマークをクリックすると、サイトURLが表示されます。

 

WordPress Hello World!

 

Hello World!」という表示が確認出来れば、無事WordPressの開設が完了です!

 

お疲れさまでした!そして、ようこそWordPressの世界へ!

 

最低限やっておきたいWordPressの初期設定

 

WordPressにログインが出来たら、初期設定をしましょう。

これだけはやっておきたいという初期設定が全部で5つあります。

 

最低限やっておきたいWordPressの初期設定

  1. WordPressテーマの変更
  2. 各種プラグインの設定
  3. パーマリンクの設定
  4. Googleアナリティクスとの連携
  5. Googleサーチコンソールの設定

 
順番に解説していきますね。

 

設定①:WordPressテーマの変更

 

WordPressでは、WordPressテーマを導入することで簡単にオシャレなデザインを設定出来ます。

 

無料のものと有料のものがあるのですが、ブログを始めたばかりの人はカスタマイズの自由度が高く、SEOにも強い有料テーマがオススメです。

 

有料テーマは無料のものと比べ設定も楽チンなのでデザインにかける時間が大幅に短くなり、ブログ運営で最も大切な記事を書くことに集中できます。

 

いろんな種類のWordPressテーマが販売されていますが、当ブログでは、

の5つをオススメしています。

 

機能的にはどれも遜色がないので、デザインの好みで選べばOKかと思います。

 

WordPressテーマについては下記の記事でより詳しく解説しています。

 

関連記事
ブログにおすすめのオシャレな有料WordPressテーマ5選+2【サイト見本あり】

 

設定②:各種プラグインの設定

 

プラグインとはWordPressに標準で搭載されていない機能を拡張する役割を果たすものです。

 

初期設定に+αで追加できる便利アイテムと覚えておけばOKです。

 

プラグインを導入する目的は大きく2つありまして、

  1. WordPressが持っていない部分を補完するため(必須プラグイン)

  2. WordPressをさらに便利に使うため(便利プラグイン)

の2つです。

 

よりWordPressを便利に使うためにも初期段階でプラグインを導入しておくようにしましょう。

 

どのプラグインを導入すればいいかは下記の記事が詳しく書かれておりオススメです。

 

>> 絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン8+3選(外部サイト)

 

注意ポイント

導入するWordPressテーマによってはプラグインと干渉する可能性がありますので、有料テーマを導入する場合は、WordPressテーマがオススメするプラグインを確認するようにしましょう。

 

設定③:パーマリンクの設定

 

パーマリンクとはブログURLの後半部分のことを指します。

 

この記事であれば、「koublog.me/wordpress-start」/wordpress-startの部分がパーマリンクです。

 

GoogleはURLを作成する際、下記のようなURL構造を推奨しています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用:シンプルな URL 構造を維持する

 

分かりやすくまとめると、

  • 出来る限りシンプルにする

  • どのような内容が書かれているか分かりやすいものにする

の2点を満たしていることが好ましい。

ということになるのですが、デフォルト状態のパーマリンクは[/?p=123]のような形になっており、その条件を満たしていません。

 

そのため、

「https://〇〇〇.com/?p=123」

のような形から

https://〇〇〇.com/カテゴリー名/記事タイトル

という形に設定を変更する必要があります。

 

下記の手順にて簡単に設定が可能です。

 

WordPress 管理画面

 
まずは「管理画面」にアクセスし、「設定」→「パーマリンク設定」へと進みます。

 

WordPress パーマリンク設定

 
次に「共通設定」の「カスタム構造」を選択し[/%postname%/]と入力します。最後に「設定を保存」も忘れずに。

 

ブログ投稿画面 パーマリンク設定

 
すると、ブログ投稿画面からURL(パーマリンク)を自由に設定出来るようになりました。

 

以上でパーマリンクの設定は完了です。

 

設定④:Googleアナリティクスとの連携

Googleアナリティクス

 

「Googleアナリティクス」とは、ユーザーがサイトに訪れた後の行動を分析できるGoogle公式の無料ツールです。

 

ユーザーの行動を知ることでアクセス・収益を伸ばすための対策を練ることが出来るので導入しておきましょう。

 

具体的には、

  • サイトのPV(ページビュー)数

  • サイトに訪問したユーザーの数

  • ユーザーの平均滞在時間

  • スマホやPCなど閲覧に使われた端末の比率

  • 集客経路

などを確認することが出来ます。

 

アナリティクスを確認すれば、ブログの改善すべき項目やリライトすべき記事などが見えてきますので設定した後も定期的にチェックを怠らないようにしましょう。

 

Googleアナリティクスを設定する方法については下記の記事が詳しく解説をしています。

>> 【Googleアナリティクス初心者向け】押さえておきたいGoogle Analyticsの見方

 

設定⑤:Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソール

 

「Googleアナリティクス」とは、ユーザーがサイトに訪れる前の行動を分析できるGoogle公式の無料ツールです。

 

略して「サチコ」と呼ばれたりもしますね
KOU

 

よくGoogleアナリティクスと混同されますが、Googleアナリティクスがアクセス後のデーターを取得できるのに対してGoogleサーチコンソールはアクセス前のデータを取得することが出来ます

 

具体的には、

  • 検索パフォーマンス(表示回数・順位・クリック数など)

  • サイトへのリンク(内部リンク・外部リンク)

  • エラーページの有無

  • ページの表示速度

などを確認することができます。

 

サーチコンソールのデータを確認することで、自分のブログがGoogleからどのように認識されているかを確認し、改善することが出来ます。

 

サーチコンソールの設定方法については下記の記事が詳しく解説をしています。

>> サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使い方【2019年版】

 

まとめ:早速記事を書いてみよう!

 

WordPressの開設から設定までお疲れ様でした!

 

WordPressを立ち上げることが出来たら、この時点でようやくスタート地点です。早速記事を書いていきましょう。

 

ブログを書いていく上でつまずくことや疑問に思うこともこの先出てくるかと思います。

 

当ブログではブログ運営に役立つ情報を定期的に発信しておりますので、ぜひ他の記事もチェックしてみてください。

>> 「KOU BLOG」の他の記事をチェックしてみる

 

Twitterでも「ブログ運営」「アフィリエイト」「SEO」などについて発信をしていますのでお気軽にフォローやメッセージを頂ければ嬉しいです。

 

Twitter

-ブログ

© 2021 KOUBLOG